【喜劇団Rプロジェクト シュールコメディライブ ショートコメディ3連発!!!】

今回の舞台は、まさにライブ!

個性豊かな、若さ溢れるキャストたちの中で、「36歳の森田慎太郎」奮闘する舞台となりました。

マイク富永、出だしの高田のババのアドリブ。観客としては、時に長すぎる二人の絡みについていけなくなりつつも、毎回印象に残るオープニングとなりました。

毎回、スーツケースとともに、高田のババが激突!マイク富岡の戸惑いとリアクションがその都度新鮮でした。

舞台の面白さは、役の存在がしっかりとしていれば、1回1回その人が違う動きや表情を見せてくれることにあると思う作品でした。

お客様に感謝して。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です